【しまなみライビュ】初めてポルノグラフィティのライブに行った人の感想を貰った Part2

以前、15thライブサーキット「BUTTEFLY EFFECT」に初めて参加した人の感想をまとめましたが、今回「しまなみロマンスポルノ ライブビューイング」を通して、初めてポルノグラフィティのライブを観た人の感想をいただいたので、まとめました。

 

正確に言えば、ライブビューイング自体はポルノにとっても初めての試みなので、私もライビュは初なのですが、「初めてポルノのライブをテレビ以外で見た」感想ということで。

 

本当はUNFADEDが始まる前までにまとめたかったので今更感がありますがあしからず。ちなみに、今回ライビュに参加してくれた方は、UNFADEDにも参加予定で、その予習的意味合いも兼ねて観てくれたのでとてもありがたい気持ちになりました。

 

今回感想を頂いたのは、ポルノと全く関係ない別の趣味で知り合った2人の方です。

 

①Nさん(女性)

・舞台観劇を通して知り合った。

BUMP OF CHICKENが好き。

・私に押されて本当はしまなみRP2日目に参加予定のはずが、雨で中止に。(会場まで来て頂いたこともあり非常に申し訳ない気持ちに)

・UNFADED参加予定。

二人の人となりや背景など全く知らないので教えてほしい!と事前に言われていたので、簡単にポルノの成り立ちや2人について、ライブの雰囲気などを伝えた。あと、ブレスの初回盤もプレゼント(押しつけ)してロッキンの映像も観てもらいました。

 

 

【しまなみライビュ感想】

・わかりやすく晴一が雰囲気セクシーで印象に残っている

これマジで不思議なんですけど初見の人の晴一カッコいい率めちゃくちゃ高いですよね。だけど今回「テレビで印象に残るのは昭仁さんで、晴一さんのことはなんにも知らなかったから印象に残るのかも」と言われて、謎が解けたような気がします。

バンプのギターが元気系だから『寡黙に演奏に徹するぜ』って感じのプレイが新鮮だった。あんまりオーバーな動きしないけどしなやかに動いてる感じが良かった」

これもなるほど~~と思いました。様々なバンドによって確かにギターの動き方って全然違いますもんね。私がライブに行き始めた頃は、ふざけてズボンをずり下げたりしていたこともありましたが、確かに笑顔ではしゃいでるタイプではないです。会場に火をつけて空気を盛り上げるのは昭仁の役目なので、その対比にもなりますね。

 

・昭仁さんは(Mステとかで)よく歌詞間違えるお茶目なイメージあったけど、はっちゃけ方が思った以上だった(両手上に上げて足も地面と水平になるくらいぴょこぴょこしてて笑った)

歌詞を間違えるのは果たしてお茶目で済まされるか(紅白ですら間違えるとヒヤッ…とする)どうかはさておき、昭仁のライブでのスイッチの入り方はすごいですよね。

 

・昭仁さんに対しては歌い始めると「声がいいなーー!!!!!歌が上手いなー!!!!!」に収束してしまう

私がしつこく昭仁の感想を要求してしまった(すいません)結果この言葉を頂いたのですが、これもまたなるほど!になりました。割と何回もライブには行っているはずなのに、自分ですら「いや、歌うっっっっま」になって立ち尽くしてしまうことが多々あります。「ライビュでこれだけ迫力があるなら早く生で聴きたい!」とも言ってくれたのが嬉しかった。本当に早く生で聴いてほしいです。

 

・二人とも顔が似てる

 これたまに言う人いますよね?!やっぱりそうなんだ……。母親とかが昔「二人はいとこか何かかい?」と言ってきたのを思い出して、ただ全く似てなくはないな……とも思う不思議な気持ちになります。

 

・昭仁さんは気配り上手?(トークの雰囲気を見て)

『邪険にしないで』で「あっちょっと待って!」というめちゃくちゃなぶった切り方をしていたのが印象的なしまなみライビュですが、確かに色々気をまわしているのが昭仁でわりと自由なのが晴一という印象なのかもしれません。テンションが上がってくると「お前ら!」とか「ついてこいよ!」とかも言いますが、しまなみでは「雨が降っとるけど、みんな体は冷えてない?大丈夫?」が1発目のMCだったことを思い出しました。いたわりの精神が強いロックシンガー岡野昭仁

 

・SONGS見てたから高校生たちと歌うやつポルノの2人も高校生も良かったねええええええって始まった瞬間めちゃ泣いてしまった

本当に、高校生の愛が呼ぶほうへは素晴らしかったですね。普段は、私が好き勝手にツイッターで思いの丈をつぶやいているだけなのですが、こういうしまなみRPのバックボーン的なものを見てくれていたのも嬉しかったです。

 

 

 

続いて2人目。

 

②Iさん(女性)

・舞台観劇を通して知り合った。

・音楽は幅広くバンド系を聴いているイメージ。

・UNFADED参加予定。

ブレスの初回盤をプレゼント(押しつけ)して、ライブの雰囲気を感じてもらいました。

(というか、ブレスのロッキン映像のポルノ初心者向けおすすめスターターキット感すごい。有名な曲ばかりで、そこにちょっと外したダウナー系の渦も入っててそれがヘソで、9曲というお手軽感で見やすい。名刺代わりに配り歩くなら絶対ブレス初回盤。)

 

 

【しまなみライビュ感想】

・優しい曲と激しい系?の曲との緩急のつき方が良くて飽きなかった

ポルノには本当にジャンルに囚われない様々な曲があるので、20年目を迎えた今、とてもバリエーション豊かになっている。しまなみの選曲は、前半は機械的に遡るというけっこう特徴的だったけどかなり幅広く色んな曲が聞けて楽しかったですね。

 

・歌わせてくれたり手拍子して!とかみんなで一緒に色々させてくれるのがあって楽しかった

ポルノが商業ロックという言われ方をする由縁がここにある気がしますが、正直だからなんだという気持ち。ポルノは会場を盛り上げるのが本当にうまい!振り付けやコーレスがある曲は彼らの持つ武器であり、あくまでもロックバンドなんだけどとても親しみやすいというポルノならではの雰囲気がそこから生まれるんじゃかいかなと思います。

 

・2人ともホームだからか方言バリバリで可愛かった

実は……広島からとか関係なく、テレビ以外のライブでポルノはいつもどこの会場でもバリッバリ方言で話します。マジで他人となりを知らないでライブに来て話し方にびっくり!みたいな人もいる。広島弁(正確には岡山寄りの備後弁)はファンにとっても非常に慣れ親しんだ方言です。変にカッコつけないからこそ、ポルノのライブは独特のアットホームな雰囲気が流れているのです。

「ふわふわしてる……からのバシィっとカッコ良くなるのずるい」

こういうギャップもポルノの魅力のひとつではないかなと思います。

 

・歌詞間違えるのが多かったのは大丈夫か?!になってしまった

大丈夫ではないです。(笑)

おそらくですが昭仁は地元ライブということでかなりテンションが上がっていたのと、気合いが入りまくっていたんだと思います。

昔は、歌詞を間違えるたびに晴一のことを気にするという(書き手からしたらあんまり良くはないでしょうし)素振りもあったのですが最近は晴一もまあこんなもんかって黙認している感じがありますね。ファンも日常茶飯事なのでなんて間違えたかまとめてるくらいでもあったりします。

ただ好きな歌詞を間違えられるとこらー!!!になりますね。……ギフトとか

 

・ハァルイチィ!(原文ママ)のギター可愛いのあったね

ステッカーついてるやつだ!あれのレプリカステッカー、FCUW5の時に、保存用と何かに貼るようで2セット買ったのに結局使っていない。

Iさんは昭仁の「ハルイチィ!!」が好きみたいです。

 

・昭仁さんのコメントがいちいち面白い(よいこは見ちゃダメだよ!とか)

昭仁は明るい曲だと本当によく喋りますよね。それだけに、暗い曲やシリアスな曲でのパフォーマンスとのギャップも映えるというか、かなり入り込むタイプだと思います。

しまなみではかなりテンションも高いのでよく喋り、よく笑っていたと思います。

 

・ライブの予行に行ってみよ~くらいの感覚だったけどまじではしゃいだ!SONGS見てたから、愛が呼ぶほうへ号泣不可避

いや本当にありがたい感想ですね。何より楽しんでくれたのが本当に嬉しいです。ポルノはCDで聴くのももちろん良いんですがやっぱりライブが主体のバンドだなと思いますね。

SONGSの特集も回収してくれたあたり、しまなみライビュはものすごく大事に作られたステージだったと思います。それが伝わってくれたでしょうか。

「新田さんが笑顔で嬉しそうに楽しそうに歌ってる姿でだめ」

わかる。

 

因島の風景が見れたのもよかった。それぞれの歌詞に入ってる場所が実際見えるとやっぱ聞く時のイメージが違う

しまなみロマンスポルノは、広島から中継したことに意味があったと思います。晴れた因島の姿を見れたことで、本当に救われた気持ちになったし、二人も心から見せたかった景色だったと思う。遠くから聴こえる祭囃を拾ってくれたマイクさん、マジで最高でした。

 

・最後に笑顔でスッキリ?して帰れたの本当によかった

ポルノのライブは本当に、本当にこれに尽きる。二人バンドという特性上、明るい曲、暗い曲、エキゾチックな曲、ラテン、EDM、ロシア民謡(?)など、枠に囚われない様々な楽曲がある。暗い時にはとことん暗く、激しくかき乱すようなステージにもなる。だけど、最後の最後には、平和であたたかい気持ちになる。それは二人の人柄もそうだし、無理して明るくするわけでも、一方的に熱いことを言うわけでもない。

気づけば自然と盛り上がっていて笑顔になれる。そんなライブなのである。

 

 

しまなみライビュは「半生ライブ」とも呼べる非常に楽しいものでした。こうして画面越しのライブでも、本当に盛り上がったし幸せな気持ちになりました。

もし少しでも興味が出たら、ぜひ今やってるツアーに、気軽な気持ちで行ってみてほしいです。本人じゃないですけど、絶対に後悔させません!!

 

12/29(土)22:00より、WOWOWでしまなみロマンスポルノ放送!こちらもぜひチェックしてみてください。

https://www.wowow.co.jp/detail/114293/001

 

16thライブサーキット "UNFADED"特設サイト

http://sp.pornograffitti.jp/16lc/index.html#top